MENU

ヘルペスサプリの比較

ヘルペスサプリ比較

 

ヘルペスサプリの特徴はどれもリジンが入っています。
リジンはアミノ酸の一種の中でも体で作ることができず、食品から摂取する必要のある必須アミノ酸の一種です。

 

リジンは、体の成長や集中力、肝機能UPなど様々なことが期待できますが、ヘルペスサプリで配合されているのは、細菌やウイルスによる体内への侵入を防ぐ抗体の材料となったり、免疫力のサポートなどをすることが報告されています。

 

感染症であるヘルペスは、抗菌・免疫力UPの効果があるリジンの摂取はヘルペスの予防改善には欠かせない栄養素であるといえます。

 

では、リジンだけ摂っていればいいのかというと、そうでもありません。

 

ここで、当サイトで紹介した主要なヘルペスサプリの比較表を用意しました。

 

  商品名 主成分 オプション 価格

(継続)

詳細
ヘルペケア

酵母由来βグルカン/プロポリス
リジン/乳酸菌/オリゴ糖
グルタミン/グラヴィノール
茶カテキン

30日間返金保証
定期コース30%OFF
送料無料
当日発送(12時まで)

\3480
(\3980)

詳細
りぷさぷり

ビタミンC/ビオチン/リジン
プロポリス/ローズヒップ
アセロラ/レスベラトロール
乳酸菌/ビフィズス菌
ビタミンB群

10日間返金保証

\900
(\2977)

詳細
ドクターズチョイス リシンプラス

リジン/ビタミンC/亜鉛
シトラスバイオフラボノイドパウダー

なし

\3680
(\3680)

詳細

 

主成分を見てみるとリジンの他にも様々な栄養素が含まれていことがわかります。

 

ヘルペスを予防改善するには、如何に自分の抗菌力・免疫力を高め、再発を防止するとともに自然治癒を早めることができるかが重要です。

 

それをリジンが担ってはいるのですが、栄養は総合的に作用するという性質があるため、ほかの免疫効果を高めるものを複数合わせることにより、リジン一種だけよりも高い免疫力UPが期待できます。

 

では、どんな成分がおすすめかと言えば、表上のヘルペケアにも配合されているβグルカン。
βグルカンは、きのこの細胞壁に含まれる食物繊維の一種で強力に免疫力を活性化させる働きが報告されています。βグルカンは免疫を司る腸内に届きますが、その際に腸内の免疫細胞にダイレクトに働きかけるという機能が報告されているのです。

 

その高い働きからがん治療にも使用されていますが、ヘルペケアに使われているのは酵母由来のβグルカンで、通常のアガリスク(キノコの一種)と比べても25倍~50倍の活性力が期待できる優れものなのです。

 

他にも腸内環境を整える乳酸菌やその餌となるオリゴ糖、抗菌作用の高いプロポリスや抗酸化作用の高いカテキンやビタミンCなども同時に摂取することでよりヘルペスの改善が期待できると考えられます。

 

迷ったらヘルペケア

ヘルペケアは配合内容のバランスが良く、他の比べても免疫力UPに特化しています。
また、理学博士と農学博士による共同開発されたヘルペス専用サプリメントというだけあって最新技術が詰め込まれた理に叶った配合がされているのも特徴です。

 

そして、他よりも長い30日間返金保証がついているため、「不安はあるけどまずは試してみよう」という方にもおすすめです。

 

関連ページ

ヘルぺケア
ヘルぺケアについてです。
りぷさぷり
りぷさぷりについてです。
ドクターズチョイス リジンプラス
ドクターズチョイス リジンプラスについてです。
ヘルペケア口コミ体験レビュー
ヘルペケア口コミ体験レビューをご紹介します。